スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうマンソンさんしかない。

Antichrist20Superstar.jpg
ギャー!??


でででででっででででででっででででででっで




ごめんなさい。帰らないで下さい。



口蹄疫の事で勝手に一生懸命になって、
勝手に疲れて勝手に頭痛になって勝手に悶悶としたので、
久々にMansonさんを聴きました。
口蹄疫については、こちらを参照して下さい。
5月21日の記事http://taekorin.blog81.fc2.com/blog-entry-34.html
22、23日、24日も口蹄疫について書いています。


やっぱりMarilyn Mansonさんは良かったので、
おかげてスッキリだよ!
私になりにMansonさんについて書こうと思います。

音楽カテゴリの第一回目の記事が、
口蹄疫の影響でマンソンさんになってしまって、なんてこったいという感じですが、
お付き合い頂ければ幸いです。


mm10eporgk.jpg

マンソンさんは、マリリン・マンソンといいます。

いわゆるギャーギャーうるさい系と言われる音楽に分類されると思います。
実際はそんな事はないのですが。

日本では、
アメリカでのコロンバイン高校銃乱射事件の犯人の学生が
好んで聴いていたとう報道が一番有名だったのじゃないかと思います。


私もはじめてそれでマンソンさんという名前を知りましたが、
マンソンさんを聴くようになったのは、もっと何年も後でした。

マンソンさんはきっと、
暴力的でなんか、もーやっちまえ殺せ殺せ的な音楽で、
聴いている人は、マンソンさんを聞くのがカッコイイと思っているから
聴いてるんだろうなあと偏見も持ってました。

マンソンさんの音楽が良くて聴いてるとは思っていませんでした。


でも、
ある時、洋楽を聴くようになってた頃、
何気なく、こうハードで、重低音がガンガン響いて、
でもギャンギャン煩くなくて、でも凄くイイ音楽が聴きたくなって、
色々探していたのですが、
なかなかこれだ!というのが見つからず、

そういえば、昔高校銃乱射事件の犯人の学生が聴いてたとかいう
アーティストがいたなあ。。

と思って、調べて、インターネットで聴いてみました。

そしたら、
上記みたいな偏見があったのに、あれ?なんかいいかも。。
と思うようになって、
マンソンさんを聴くようになりました。

ハードでいい音楽をこれも足りない、これも足りないと
求めて行き着いた先がマンソンさんでした。

マンソンさんのPVも
こわくて不気味な感じなのもあるのですが、
彼独特の美が表現されていて、
とてもいいと思いました。



mOBSCENE マンソンさんの中でも入りやすい曲だと思います。マンソンさんが作製を手掛けたPVです。


マンソンさんの全盛期は
アルバムでいうと、

1996年リリースの
Antichrist Superstar(アンチクライスト・スーパースター)
全米初登場3位

1998年の
Mechanical Animals(メカニカル・アニマルズ)
全米初登場1位

ぐらいみたいです。

私には、全盛期はハードすぎて駄目でした。
2003年リリースの
The Golden Age of Grotesque(ザ・ゴールデン・エイジ・オブ・グロテスク)
全米初登場1位
に好きな曲が多く入っています。



This Is The New Shit


しかし彼のファンには、
一番ハードな1996年のアンチクライスト・スーパースターを
超えるアルバムは無いと評価する人が多いみたいです。


マンソンさんのいい所は、
キリスト史上主義のあのアメリカで、
アンチクライスト・スーパースターを宣言してしまう所です。
それでも全米でヒットしてしまう所です。

イエスキリスト凄いバンザイ!な国で
反イエスキリストで
しかもスーパースターを名乗ってしまうマンソンさんは凄いと思います。
(それがいいか悪いかは置いといて)


しかしマンソンさん自身は、
単なるキリスト教批判ではないとしています。

例として、
I never really hated the one true god. But the god of the people I hated
(俺は本当の神を憎んだことは一度もないが、人々が信じる神は大嫌いだ。)
という、彼の有名な歌詞あります。

それにくわえ、
マンソンさんの生い立ちは複雑だったようで、
父親はカトリック教徒、母親は米国聖公会の教会員。
両親によってカトリックの私立中学校に入学させられ、
ハルマゲドンやイエス・キリストについて嫌というほど教え込まれたという背景もあるそうです。


こんな事もしています。
ディズニーランドの人気者ミッキーが、
マンソンさんにかかると、


gh1254.jpg
黒っ!

あの著作権に物凄く厳しいと有名なウォルト・ディズニー・カンパニーから、ギリギリ著作権を回避しています。
さすがマンソンさんです。

10008177279_s.jpg
だから本物のミッキーとだって仲良しだよ!


何かと奇抜なマンソンさんですが、
コロンバイン高校銃乱射事件の犯人の学生加害者2人が、マンソンさんの音楽を
聴いていたという理由でバッシングを受けた際に、
マイケル・ムーア監督のインタビューを受けています。

その時に、現在のアメリカにおける病理、社会的な問題と銃との関係について的確な意見を述べ、
そのショッキングなイメージに隠れていた彼の知的な部分が垣間見られて
ショッキングな外見とのギャップに話題を呼びました。

当たり前なことですが、
やはり全米でヒットするような人は、
いくら奇抜でもとても頭がいいという事なのですね。


マンソンさんの曲は普通にいい曲なので、
イライラしたり悶悶としたり
スッキリしたい時に聴くととてもお勧めです。

mm08aegko.jpg

mm16poeag.jpg

彼のファッションセンスも独特でとてもいいです。

evan_rachel_wood_back_together_with_marilyn_manson.jpg
プライベートは普通にカッコイイのですね。


最近、
今世界的ヒットを巻き起こしている超ビックアーティストと奇跡のコラボがありました。

LadyGaGa.jpg
レディーガガさんです。


ガガのヒット曲である
LoveGameのリミックスです。

LoveGame Feat. Marilyn Manson
素晴らしいリミックスです。


ハードな曲が多い、マンソンさんですが、
こんな可愛い曲も出しています。

This Is Halloween

人気ディズニーアニメのナイトメアビフォアクリスマスのカバーです。
オリジナルよりこっちのが断然いいですね。

wp_nightmare003_1024のコピー


The Beautiful People PVもいいのですが、刺激が強すぎるのでライブ映像です。
一番上に書いたでででではこれです。重低音がとても特徴的な曲です。

Marilyn_Manson_Logo08.jpg
小麦粉!??


Marilyn20Manson.jpg  クマコピー
そんな素晴らしいマンソンさんを聴きながら、
今日はくまを書いてみました。


マンソンさんを聴きながら対照的なくまを描くなんて、初の試みです。

いつものソフトなくまではなく、かなり凶暴的なくまになりました。
※↓刺激が強いのでご注意下さい。






まんそんぐま
マンソンさんのファンくまたち

マンソンさん流口紅を塗っています。シルクハットはマンソンさんファッションにかかせません。くま的にマンソンさんファッションを着こなしています。
マンソンさんはライブで豚の血を撒きますが、くま大好物のはちみつを撒いています。触るとべたべたしてとても恐ろしいです。
WEY!はビューティフルピーポー曲中のおそらくHEY!がくま的にはWEY!に聞こえるらしいです。
マンソンミッキーのくまコスプレです。凄く似合ってて凄い可愛いと思っているらしいです。
木は、マンソンさんの曲、The NobodiesのPVに出てくる木に変身されたマンソンさんのコスプレです。
Marilyn20_Manson_The_Nobodies.jpg
コチラ
くまは動物なので、自然が大好きなので、葉っぱを生やしちゃったらしいです。
⑤はマリリン・マンソンを完全に勘違いをしています。おそらく、マリリンモンローと間違えています。



マンソンさんとくまのコラボは大変素晴らしい結果となりました。よかった。


最後に最近のマンソンさんです。

Arma-Goddamn-Motherfuckin-Geddon 
2009年 The High End of Low (ザ・ハイ・エンド・オブ・ロウ)収録曲。

曲名がなんだかとんでもない事になっていますが、
最近は随分ソフトになりました。
はじめての方には、一番これが入りやすいかもです。


マンソンさんを詳しく知りたい方はこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3


マンソンさんこれからも応援してます。


音楽ってほんとにいいですね!


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
↑ポチっと世界のくまに応援お願いします。くまが喜びます
スポンサーサイト

プロフィール

KUMA

Author:KUMA
. . . . . . . . . . . . . . . . . . .


動くぬいぐるみ
くまたろうのブログ漫画
など色々書いています。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . .

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Copyright © KUMA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。